債務整理をプロに依頼【保証人不要で利用可能】

専門家に判断してもらう

男性

手続きの特徴を知る

借金が大きく膨らんだ場合には、専門家に頼んで債務整理をして解決したいと考える人も多いでしょう。債務整理は魔法の方法ではないために、それぞれの手続きごとに、成立した後の影響を知ることが重要です。債務整理で一番有名な方法は自己破産ですが、背負っている借金が帳消しになります。返済しなくても良くなるので、メリットが大きい方法ですが、持ち家や自動車などの財産がある場合には処分することが条件です。従って、自分の財産の状況によって、選択するべき債務整理の種類が変わります。一定の財産を保有しながら、多額の借金を抱えている場合には、債務整理の中でも自己破産以外のものを選んだほうが良いです。債務整理を専門にしている弁護士に相談すれば、必ず自己破産しか解決の方法が無いとは決まっていなくて、他の手続きを行える場合もあります。借り入れをしている業者が消費者金融のときには、弁護士が交渉して利用明細などを調べてくれます。利率の高い返済を行っていた経歴があれば、債務額の再計算をして、返済するべき借金額を減らせます。借金を減らす債務整理を任意整理といい、過払いが発生しているときに適用できる債務整理です。過払い金のほうが借金額よりも多ければ、任意整理ではなくて、返還請求の手続きができるので、支払い過ぎているお金が戻ってくる可能性があります。過払い金の返還請求が可能な状況かどうかを確認するためにも、弁護士に相談して、どの方法を行うことが的確か質問したほうが良いでしょう。

Copyright© 2018 債務整理をプロに依頼【保証人不要で利用可能】 All Rights Reserved.