債務整理をプロに依頼【保証人不要で利用可能】

借金を改善できる

天秤

複数の解決方法がある

債務整理とは、主に多重債務の状態になっている人の問題を改善するための法律的な手続きのことです。1種類だけの方法を表す言葉ではなく、自己破産や個人再生、任意整理、過払い金の返還請求などの総称です。自己破産は聞いたことがある人が多い方法と言えますが、破産の申立てを裁判所に行って、借金の返済義務を無くせる点が特徴です。抱えている全部の債務の責任が無くなりますので、自己破産をした後は返済義務の無い日常生活を送れます。財産がある人は換金して債権者に分配されまるために、大きな財産を持ち続けることはできません。財産があまり無い人にとっては、マイナス要素の少ない債務整理の1つとして知られています。任意整理は借り入れをしている業者が、信販会社や消費者金融のときに行うことが可能です。法律で規定してある利率よりも高い金利で支払いをしていたときには、引き直し計算をして正しい借金額を確定させます。金融業者と交渉する方法なので、債務者個人で行うことは難しいのが特徴と言えます。多くの場合で任意整理をするときは、弁護士に依頼をして手続きを代行してもらうのが無難です。正しい債務額の支払いを行う交渉が成立すれば、借金額を減らすことができます。借金そのものが無くなるわけではないので、支払いは継続する債務整理となります。個人再生は自己破産と同じく、裁判所を経由する債務整理の1つです。認められれば借金額を大幅に減らすことが可能で、自己破産のように住宅などを失わずに返済を目指せる方法です。

Copyright© 2018 債務整理をプロに依頼【保証人不要で利用可能】 All Rights Reserved.